2019.10.31 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2013.07.18 Thursday author : やっさん2

夏休み みいちゃんとの約束

7月17日(水)、中学校で個別面談があった。

成績は予想通り、もう涙すら出ないやっさん。先生の話をうな垂れながら聞くばかりだった。


不思議なのは、英語、数学が5段階で 4 だった。  ← これ、すごく怪しい 


みいちゃんもショックを受けていたようなのであるが、

夏休みに二人でする決まり事をつくった。


その一つに

毎日、Y子供新聞を読む。その内容についてやっさんが質問する。


継続は力なり、

いい結果が出ることを信じて、昨夜から実践開始です。
| 日本での語学学習 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012.02.15 Wednesday author : やっさん2

帰国子女のための学校 東京都昭島市 啓明学園

2012年2月13日(月)午後

帰国子女の教育について教えて頂くために、
東京都昭島市拝島町にある
啓明学園を訪問しました。



ご案内頂いたのは加藤 鉄 先生(写真 数寄屋門)。 

この学校は1940年4月東京の赤坂台町にあった三井高維(みついたかすみ 三井総本家の二男)氏の私邸を開放して、 海外に勤務する方々の子女教育のために創立されたのが始まりです。

1学年は100名前後、日本で生まれ育った生徒と、海外で育った生徒が助け合い、学び合い、ともに成長していく場として伝統を受け継いできました。

OBには元千葉県知事の堂本暁子(第7回生)、カリフォルニア大学バークレー校政治学教授のスティーブン・ヴォーゲルがいます(Japan as Number Oneの著者で知られる社会学者エズラ・ヴォーゲルの御子息)。

現在は、東京近郊の昭島市拝島町にある三井別邸の寄贈を受け、校地約3万坪の高台に防音、冷暖房完備の校舎が4棟建てられています。 多摩川の清流を眼下に見下ろし、自然に恵まれた環境の中でのびのびと生活を送ることができる学園です。

E校舎の十字架



キリスト教の精神に基づく教育 


啓明学園北泉寮



この建物の正式名称は「旧三井家拝島別邸」と言い、元は明治25年(1892)頃千代田区永田町の旧首相官邸のところに建てられていた佐賀の鍋島藩主の跡を継ぐ鍋島直大公爵の和館が原型となっています。

後に三井財閥の三井八郎右衛門が買い受け、昭和2年(1927)三井家別荘としてこの拝島の地に移築、同時に大掛かりな増改築がなされ現在に至っています。

国際学級教室



主に帰国子女、留学生が利用します。

学生さんからのお土産



手前にあるのは留学期間中に書かれた報告書

学園の理念は、広い視野のもと、
豊かな人間性と独自の見識を持ち、
世界を心に入れた人を育てる。

教頭 加藤鉄先生



当日は学校についてご紹介頂きありがとうございました。
縁のある福州へもぜひ御訪問下さい!
| 日本での語学学習 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2011.07.17 Sunday author : やっさん2

みいちゃん 中国語検定3級合格

6月末に桜美林大学で受験した中国語検定試験3級

7月第3週、

ようやく、その結果が郵送されてきました。


受験者総数 7969名
合格者    2966名


みいちゃんは
               平均   基準点 
リスニング 70点    65.1   65
筆記     85点      61.9   65
得点      155点  127点

おめでとうございま〜す!

リスニングは最初の2問あたりまでは、回答の記述方法がよくわからなくて困ったみいちゃんでしたが、なんとか軌道修正、事なきを得ました。


やっさん

りゅうけいみの語学力維持の為に

次の対策考え、現在実施中でもあります。

みいちゃんおめでと〜う企画、なにかしたいです。
| 日本での語学学習 | 12:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2011.06.28 Tuesday author : やっさん2

みいちゃん中国語検定受験 110626

2011年06月26日(日)

早朝 6時55分

自宅出発


電車を乗り継ぎ

会場に到着したのは

8時20分頃



桜美林大学での受験です。


前日までは

バスケの練習もありほとんど勉強が出来なかったのですが

過去問題を数回に分けしたところ、

なんとか合格ライン


8時30分過ぎ、近くのマクドナルドで



最後の調整


そして・・・



10時から試験開始

見たところ、小学生、中学生の受験生はいませんでした。


終了後は

電車を乗り継ぎ



二人で渋谷へ。

街をぶらぶら、

おしゃれな喫茶店に行ったりしながら

日曜日の午後、東京体験〜


◆今回の試験でわかったこと

みいちゃん

やはり日本語が問題なのがわかりました。

問題文や

日本語から中国語への訳の問題

「質問の日本語の意味がよくわからない・・・」


日本語で会話は出来るけど、

読解力がまだまだないのがみいちゃんの困ったところ。

日本の文章に慣れるまでまだまだ時間がかかりそうです。


3級の試験で合格できれば

次は2級にもチャレンジさせるつもりです。

中国語力維持には工夫が必要です。





| 日本での語学学習 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2011.05.20 Friday author : やっさん2

みいちゃん 6月末に中国語検定3級受験

日本に戻ってから9ヶ月経過

せっかく覚えた中国語を忘れたら大変だぁ〜


ということで

みいちゃんにも中国語検定を受験させることにしました。


お兄ちゃん二人はすでに

2級合格


みいちゃんは

問題文の日本語が理解できない可能性を考え

3級から受験することに決定! 


先日、

検定協会のHPにある過去問題を解かせてみると

ほぼ間違いなく回答!


あとはヒアリング問題対策

1.6月に入ったらNHKラジオ中国語放送を聞かせる

2.解答用紙の記入方法(マークシート)について教える


みいちゃんはけいと

時々中国語で会話するのですが、

何もしないとすっかり忘れてしまう恐れがあるので

今後も工夫して中国語学習を続けさせたいと思います。
| 日本での語学学習 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |